スタディサプリTOEICは効果あります、ただし… 【評判・口コミも紹介】

英語学習アプリ
https://eigosapuri.jp/toeic/ev/
  • スタディサプリ「TOEIC TEST 対策コース」って実際効果あるの?
  • 使用者の評判や口コミが知りたい
  • コンテンツはどんな感じ?メリット・デメリットは?

本記事では、このような疑問にお答えします。

まずスタディサプリ「TOEIC TEST 対策コース」の効果に関して、結論からいうと次の通りです。

本記事の結論

スタディサプリ「TOEIC TEST 対策コース」の効果は大きい。ただし、正しい方法で継続した人のみ!

ある意味当然の結論ですが、その正しい方法や理由などはこの後詳しく解説してきます。

また、それに合わせて本記事は、実際に使用してるぼくが実感した効果、評判・口コミ、メリット・デメリットなど盛り沢山の内容になっています。

スタディサプリ「TOEIC TEST 対策コース」に申し込もうか迷っている人は、本記事を読むことで、そんな迷いも消えるはずです。

ぜひ、参考にしてみてください。

※ 簡単のため、スタディサプリ「TOEIC TEST 対策コース」を以下より、スタディサプリTOEICと呼びます。

スタディサプリTOEICのメリット

まずは、スタディサプリTOEICのメリットは以下の通りです。

  • スマホでサクッと効果的な学習ができる
  • 人気カリスマ講師「関先生」の講義が受けられる
  • ディクテーション・シャドーイングが使いやすい
  • TOEICテスト20回相当分の実践問題を収録

ここから、以上の4点について詳しく解説していきます。

スマホでサクッと効果的な学習ができる

1つのレッスンが短いものだと1分足らずで、長くても10分はかかりません。

忙しい学生や社会人でも、たとえば次のようなスキマ時間を利用して学習を継続することができます。

スタサプ ができるスキマ時間の例
  • 通勤、通学
  • 学校・会社の休み時間
  • 就寝前

意外とこれらの時間って、ついついSNSやYouTubeの動画を見てしまったりと、時間を無駄にしてしまいがちではないでしょうか?

このようなスキマ時間を利用した勉強方法は、記憶への定着という面でもかなり効果があります。

休日などに詰め込んで勉強するよりも、毎日少しづつ勉強した方が学習の効果が高いということは、科学的にも指摘されているからです。

「間隔型学習」が効果的な理由は、学習してから間隔を置いて予備知識に接続するというプロセスで記憶痕跡が強化されるから。また、脳内で知識を検索しなおすことで、記憶が強化されるためだそうです。逆に「集中型学習」は学習内容を忘れるスピードも速いとのこと。つまり、

効率が悪い「集中型学習」=1日まとめて勉強 効率的な「間隔型学習」=“毎日”勉強

https://studyhacker.net/columns/benkyou-mainichiwaza

つまり、こういったスキマ時間による学習(間隔型学習)に向いているスタディサプリを利用することで、効率的な学習ができるということです。

人気カリスマ講師「関先生」の講座が受けられる

【スタディサプリENGLISH】関正生先生のTOEIC講義 完了形の概念編

「関先生」は、次のような実績をお持ちの人気講師です。

  • TOEIC満点取得
  • 出講した予備校では満席
  • 大学受験英語、英会話、TOEICなどの著書は70冊以上

そのわかりやすさから、関先生の講義は「神授業」とまで言われています。

なぜなら、まわりくどい説明はすべて削ぎ落として、英語の本質的な部分を教えてくれるからです。

ぼく自身も、最初講義を受けたときは、その無駄のなさに驚きました。

たとえば、普通の英語講師がだらだら1時間かけて話すような内容をたった5分で理解できるように説明してくれるイメージです。

そういった意味で、スタディサプリで関先生の講義がいくつも受けられるというだけでも、かなり価値があると思います。

ディクテーション・シャドーイングが使いやすい

ディクテーションやシャドーイングは、リスニングに最も効果的な学習法と言われています。

しかし、これらの学習方法は、普通にやろうとすると面倒が多いです。

たとえば、ディクテーションの場合だと、通常の場合、紙とペンと音源を用意して、何回も再生・ストップをしたりと、結構手間が多かったりします。

一方、スタディサプリのディクテーションは、すべてスマホで完結します。再生の繰り返しもボタン一つででき、ストレスもなく楽です。

また、シャドーイングのレッスンに関しては、録音機能もついています。ぼくは個人的にこの機能は、かなり効果的だと思います。

この録音機能のおかげで、自分が発音とネイティブの見本を聞き比べることができるからです。

聞き比べることによって、徐々に自分の発音がネイティブの正しい発音に近づいていきます。これはリスニングにかなり効果的です。

なぜなら、正しい発音で話せれば、その正しい発音で話すネイティブの英語が聞き取れようになるからです。

TOEICテスト20回分相当の実践問題を収録

スタディサプリのTOEICコースには、なんと20回相当分の実践問題が収録されており、その全てに、関先生の解説動画がついています。

公式問題の問題だと、解説がさらっとしていたりと、物足りなさを感じることもありますよね。

このスタディサプリの実践問題なら、解説やシャドーイング、ディクテーションなどのフォローアップが充実しているので、1つの問題に対してしっかり理解まで持っていくことができます。

金銭的メリットも!

たとえば、公式問題集はTOEIC試験2回分のテストが収録されて、1冊で3,000円ほどします。

20回相当分の問題に換算すると、ざっと3,0000円もかかってしまいます。

一方で、スタディサプリは、月2,500円(12ヶ月パック利用時・途中解約/返金あり)で受けることができます。

3ヶ月間集中してTOEIC対策に取り組んで、20回分の問題をやったとしても、たったの7,500円です。

もちろん、現実的に3ヶ月でやるには、10回分が限度かなと思いますが、単語帳や動画解説など様々なオプションがついていると考えると断然安いです。

スタディサプリTOEICのデメリット

スタディサプリTOEICは、メリットばかりではありません。

皆さんも気になっているところと思いますが、デメリットを2つ紹介していきます。

  • ネット環境が必要
  • 継続しなければ効果は出ない

ネット環境が必要

スタディサプリTOEICは、オンラインでのレッスンになるので、ネット環境がないとできません。

動画でのレッスンが含まれていたりすると通信容量が大きいため、基本的にはWiFi環境でやることをお勧めします。

また、事前にテキストをダウンロードしておけば、外出時にオフラインで使うこともできます。

しかし、ダウンロードし忘れていたりすると、4G回線を使って多くの通信料がかかるハメになてしまうので、そこは注意が必要です。

継続しなければ効果は出ない

当然ですが、ある程度継続しなければ、効果は出ません。

スタディサプリの公式サイトでも、受講生が効果を実感するまで、平均で3ヶ月はかかると書かれています。

もし、一人で続けられる自信がないという人は、専属コーチがついてあなたの勉強をサポートしてくれる「パーソナルコーチプラン」も用意されているので、そちらも検討してみると良いかもしれません。

スタディサプリTOEICを使って実感した効果

「スタディサプリTOEICって実際効果あるの?」このような疑問を持っている人は多いと思います。

ここでは、約半年間続けたぼくが個人的に実感した効果をお伝えしていきます。ぜひ、参考にしてみてください。

  • 英語学習の習慣がついた
  • リスニング力が上がった
  • TOEICのスムーズな解き方のコツを理解できた

英語学習の習慣がついた

2ヶ月くらい続けていると、英語を勉強することが毎日歯を磨くことと同じように習慣になりました。

やはり、スマホでできるというのはかなり効いていたと思います。

ぼくは、結構ふとした瞬間にスマホを見てしまいます。

なので、次のようにスタディサプリのアイコンをトップ画面の一番押しやすいところに配置しておきました。

すると、よく開くようになって「気づいたら英語学習をしていた」なんてことがよくありました。

スマホをよく見てしまうという人は、やり方によっては英語学習の習慣を作るきっかけになるかもしれません。

リスニング力が上がった

リスニング力の向上に、かなり効果があったことを実感しています。

本当にやればやるだけリスニング力は上がります。

そういうことを言うと少し怪しく聞こえるかもしれません。それは、正しい方法でやった分だけということです。

正しい方法というのは、問題を解いた後にディクテーションやシャドーイングを何度も繰り返すことです。

「関先生」も講義動画の中で言ってましたが、ただ聞いて、答え合わせするだけではまったく意味がありません。

ぼくも昔そうやってましたが、案の定まったくリスニングは伸びませんでした。

TOEICのスムーズな解き方のコツを理解できた

TOEICはスポーツのようだと思います。ただ、英語力があるだけでは不十分で、コツやテクニックが必要です。

「時間配分」「リスニングでの先読みの仕方」「文法問題の解き方」などたくさんあります。

この辺は、いろんなTOEIC関連の参考書に書いてあるのですが、関先生の講義ではいわゆる定石と呼ばれる方法ではなく、独自の方法を勧めていたりします。

これをぼくは実際のTOEIC試験に活かして、問題をスムーズに解けるようになりました。

スタディサプリTOEICの評判・口コミ

ここでは、スタディサプリTOEICを実際に使っている人の客観的な意見を良い/悪い評判・口コミに分けて紹介していきます。

良い評判・口コミ

基本的にツイッター上では、良い口コミが目立っていました。まとめると次のようになります。

良い評判・口コミまとめ
  • 「関先生」のパーフェクト講義が神
  • スタサプ のおかげで英語学習が続けられた
  • リスニング力の伸びを実感している
  • TOEIC対策するのならスタサプ が手取り早い

コンテンツや、その効果を評価する声が多かった印象です。

「続けやすい」とか「手取り早くTOEIC対策ができる」というのは、かなり教材としての質が高いというということではないでしょうか。

悪い評判・口コミ

悪い評判・口コミをまとめると次の通りです。

悪い評判・口コミまとめ
  • 英語学習が続かなかった
  • 月額3,000円は少し高い
  • 単語練習のコンテンツはイマイチ

料金が高めであることを気にする人が多かったです。この辺は、人によると思いますが、どれだけ自己投資できるかになってきます。

7日間の無料体験もできるので、それだけ払う価値があるのかを見極めてから、申し込むか決めるのもありだと思います。

スタディサプリTOEICのコンテンツ紹介

ここでは、スタディサプリTOEICでは、どのようなコンテンツで学習できるのか画像や動画とともに紹介していきます。

実際の使用感もわかると思うので、申し込もうか迷っている人は参考にしてみてください。

パーフェクト講義

【スタディサプリENGLISH】関正生先生のTOEIC講義 関係代名詞と関係副詞の識別編

先にも紹介した、人気カリスマ講師「関先生」のパーフェクト授業です。

このパーフェクト講義はパートごとに構成されており、次のようなセットの中に組み込まれています。

学習の流れ (例:Part2の場合)
  1. 例題を解く
  2. パーフェクト講義で例題についての解説を聞く
  3. 例題の英文のディクテーション
  4. 例題の英文のシャドーイング

最初に各パートごとの例題を解きます。その後パーフェクト講義で、引っかかりやすいポイント、解き方のコツ・テクニックを詳しく解説してくれます。

関先生は、ただわかりやすく解説してくれるだけではありません。

TOEIC本番試験中になりがちな心境や、自身が受験した当時のことなど、TOEIC受験生の視点で語ってくれるので、メンタル的な面でも参考になりますよ。

英文法編もあります

各パートごとの講義以外に、「時制」「不定詞」「関係代名詞」「名詞」「形容詞」など重要英文法17項目の講義も受けられる「パーフェクト講義-英文法編」もあります。

ここでは、例題(3問) → 講義動画でポイントを確認 → 演習問題(10問)という学習の流れになります。

文法知識は、Part5だけで試されていると思われがちですが、リスニングや他のリーディングパートにも効果を発揮します。

TOEICで求められる英語力の基礎をこちらも関先生の講義でもれなく学ぶことができますよ。

実践問題集・実践問題集NEXT

「実践問題集・実践問題集NEXT」は実際のTOEIC試験と同じ形式の全200問が収録された問題を解くことができます。

「実践問題集」「実践問題集NEXT」ともに現在vol.10まで用意されています。

2つの違いはほとんどありませんが、「実践問題集NEXT」の方が若干難易度は高いです。

各パートの問題演習をやって答え合わせをした後は、次のような補強学習(パートによって違う)ができます。

  • 問題ごとの解説動画(関先生)
  • シャドーイング
  • ディクテーション
  • 単語・イディオムチェック
  • 本文チェック
  • スピード音読

紙の問題集では、なかなかここまでのことはできませんよね。

TOEIC初心者から上級者まで、かなり満足できる内容になっていると思います。

TEPPAN英単語

TEPPAN英単語は、単語テストが受けられるコンテンツで、合計1500語のTOEIC頻出単語が収録されています。

次のように目標スコア別に、必要な単語が分かれているので、自分のレベルにあった単語を学習できます。

TEPPAN英単語の構成

600点レベル 750語

730点レベル 340語

860点レベル 230語

990点レベル 180語

1セット10問の英単語が出題され、4択から日本語での意味を答える形式です。1問の解答時間は5秒と短いため、単語に対する瞬発力が身につきますよ。

早いと1セット30秒くらいでできてしまうので、本当にちょっとしたスキマ時間できるのが嬉しいところです。

問題が解き終わった後は、単語の意味や例文をしっかり確認できます。そして各単語それぞれでスタサプ 受講生の声や関先生の解説を見ることができます。

これによって、どういったところで間違えやすいか、忘れにくい覚え方などがわかります。

基礎講座

【スタディサプリENGLISH】基礎英文法講義 名詞

いくらわかりやすいパーフェクト講義でも、最低限の文法用語などの知識が必要なります。

基本的な文法知識や単語が抜けていると、講義についていけないことがあるかもしれません。

そんな人のために、スタディサプリTOEICでは、基本的な文法や語彙が学べる「基礎講座」も用意されています。内容は以下の通りです。

基礎講座の内容

基礎英文法 (30レッスン)

基礎英単語 (14レッスン、合計1204語)

今まであまり英語に触れてこなかった初心者でも安心して始めることができますよ。

無料で使える「日常英会話コース」

「日常英会話コース」も無料で受講することができます。

ビジネスで使う英語だけでなく、日常使いで使える英語が学習できるのは嬉しいですね。

現在は、有料の「新日常英会話コース」もありますが、コンテンツの充実度的にいえば、こちらの旧版でも劣っていません。

もし、「新日常英会話コース」が気になるという人は、以下の記事を参考にどうぞ。

スタディサプリTOEICの効果的な使い方

スタディサプリTOEICは、質の高い教材ですが、正しい使い方をしないと当然効果は出ません。

もし実際に使っているけど、効果が出ないという人がいるなら、次のようなことをやっていないことが原因です。

  • 毎日10分でもやる
  • 問題を解くだけでなく、復習をしっかりやる

スタディサプリTOEICをこれから使い始めてみようという人は、以上のことを心がけて使ってみてください。

毎日10分でもやる

何度も言いますが、週末いっきに勉強するよりも、スキマ時間などを利用して少しずつ勉強していった方が勉強の効率は格段に良くなります。

毎日10分からでも良いので、とにかくやってみてください。もちろん、本当に毎日10分だけとなると少し足りないです。

毎日10分やることを習慣化すれば、「今日はせっかくだから30分くらいやってみるか!」となっていくものです。

問題を解くだけでなく、復習をしっかりやる

問題を解いて答えを確認する、これだけでは不十分ですし、ほとんどやらないことと一緒です。

問題を解いた後は、復習をしっかりやってみてください。解けなかった問題を時間を空けて解いてみるとより効果があります。

スタディサプリには、できなかった問題だけを復習できる機能がついているので、これを利用すれば、効率的な学習ができます。

まとめ

ということでここまで解説してきました。

繰り返しになりますが、正しい方法で継続した人は、かなり大きな効果が得られるということは断言できます。

で、その正しい方法というのは、次の通りです。

  • 毎日10分でもやる
  • 問題を解くだけでなく、復習をしっかりやる

大まかなことしか言っていませんが、より細かいことは実際の関先生の講座を受けてみて学んでいただければと思います。

本記事でも触れた通り、スタディサプリTOEICは、スマホでスキマ時間にも学習ができたり、継続しやすい要素が詰まっています。

本記事を読んで、スタディサプリ「TOEIC TEST 対策コース」に興味が湧いたという人は、下記よりまずは7日間の無料体験を始めてみてください。

もし、やってみて自分に合わないと思ったら解約は、無料体験中でも1分でできますよ。

また、解約や申し込みに関する詳しい手続き方法は以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

本記事がきっかけになってあなたのTOEICスコアが格段に上がれば幸いに思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました